毎日が「愛と力のハーモニー」

選択理論実践パートナー 井上千代 ブログ

お知らせ

アマゾンで初期在庫確保💛「シンプルな8つの図が子ども理解・かかわりを劇的に変える」のご予約・シェアに感謝します

投稿日:

ほんの森出版から、忙しい教育現場でもすぐに役立つようにと、8つの心理学のエッセンスを詰め込んだ『シンプルな8つの図が子ども理解・かかわりを劇的に変える』の単行本が企画され、選択理論も選んでいただけました。
恐縮ながら、皆様にブログやメールで、ご予約をご紹介をお願いしました。
昨日、ほんの森の小林社長さんから、「おかげさまで、予約がある程度入って、アマゾンの初期在庫がきっちりと確保できました。
これで発売直後、相当な量の注文が入っても、品切れにならずにすみます。ご協力、ありがとうございます。」と連絡が入りました。
早々にご予約やたくさんのシェア、本当に有難うございます。
心から感謝いたします。

単行本「シンプルな8つの図が子ども理解・かかわりを劇的に変える」(ほんの森出版)
https://www.amazon.co.jp/dp/4866141158

「どんな素晴らしい商品も、伝えなければないのと同じ」と、かのスティーブン・ジョブズも言ったとか。
この機会に、選択理論という素晴らしいお役立ち商品が、多忙な現場の先生方に届くことを夢みています。
ご自身のストレスの軽減に役立ち、子どもとの関係づくりに役立ち、子どもの変化は本当に早いので、感動されると思います。
時として、教師サイドからは、八方ふさがりで取り付く島もないかのように見える難しい児童生徒の問題、いじめ、不登校、学校の荒れも、選択理論の視点から見れば、「あ、認めてほしかったんだ!」と読み解いて、「じゃあ、私がこの現実の中で、彼、彼女をどう認め、どう支援していけるのか? 私にできることは?」と考えていけば、何かしらヒントになることが必ず見つかると思います。
プラスの言葉やプラスの小さな行動ーそんな些細な実践が、いずれ状況を変えるようになるという経験を、児童生徒にさせてもらって選択理論という商品に確信をもちました。

そして、それなら、私自身の大事な夫や二人の息子たち、義母にも使わないのはもったいないと考えました。
それまで、良かれと思って、家族に対して批判的な発言が多かった私にとって、認め励ます言動に移行するのは簡単ではありませんでしたが、学校で実践した時の児童生徒の表情や行動の変化を思い出すと、何とか移行できたと思います。
私の人生を変える、気付きを与えてくれた児童生徒に心から感謝しています。
その分、先生方に伝えていくことが、選択理論の効果を教えてくれた子どもたちへの恩返しにもなると妄想して、戦略を練って、今回、出版社から与えられたお題である「シンプルな8つの図が子ども理解・かかわりを劇的に変える」にその思いを込めて書きました。
日本中の学校に広がれって~!

アメリカのクオリティ・スクールの視察に行った時も、先生方にインタビューした時も、学校で選択理論を生徒に使うことで、プライベートでも選択理論を自然と使うようになるので、自分の家族関係が良くなったという声を多く聞きました。
やっぱり!と思いました。
1日1ミリ、でも、確実に自分を成長させたいと思います。
皆様の温かいご支援、ご協力に感謝でいっぱいです。

「選択理論実践パートナー井上千代」のHP はこちらから

「ラジオセラピー~幸せを育む心理学~ 」はこちらから

-お知らせ

Copyright© 選択理論実践パートナー 井上千代 ブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.